塵箱

思ったことを書いていきます

ガジュマル/多肉植物の植え替え

ガジュマル/多肉植物の植え替え 先日、アデニウムの植え替えをしたときにガジュマルと多肉植物たちも植え替えました。 gd-box01.hatenablog.com ガジュマル編 ガジュマルの昨年度 gd-box01.hatenablog.com ごちゃごちゃ書いていますけど、要するに部屋の中…

アデニウムの植え替え

アデニウムの植え替え 昨年9月に購入したアデニウム・ソコトラナムの植え替えをしました。 gd-box01.hatenablog.com とりあえず春まで枯れずに元気でいてくれて嬉しいです。 買った時の姿 植え替え時は春になって芽が出てからの方が良いという情報をみました…

観葉植物観察日記:ガジュマル/多肉/アデニウム

2020年冬 2月も中ごろですが、暖かい日が増えてきて嬉しいです。 冬は植物の動きがない割に、水やりなどが大切な時期なので少々面倒に感じることもあります。 そんなわけで(?)冬型のコーデックス、チレコドンレウコスリクスを買いました。 gd-box01.haten…

チレコドンレウコスリクスの記録:2020年冬

チレコドンレウコスリクスを買いました チレコドンレウコスリクスを買いました。 買ったのは2020年の12月ごろにオークションサイトにて落札。 挿し木苗ですが、おそらく高騰していたのでしょう。それなりに高かった。。。 チレコドンは万物想や阿房宮といっ…

観葉植物日記:アデニウムとガジュマルと多肉植物

前回の更新から3ヶ月ほど経ちました。 gd-box01.hatenablog.com めっきり寒くなって来ましたね。 神奈川県南部から東京都郊外に引っ越したので、環境も少し変わったのです。 今はこんな感じです。 3人まとめて 多肉植物。葉が落ちたところから芽が出てきてい…

手巻きで何本できるかなチャレンジ:Golden MANITOU

というわけで、マニトウ・ゴールデンマニトウ何本つくれるかなチャレンジ開催 ゴールデンマニトウは初めて吸うので、味の忘備録も兼ねるとする やっていきましょう ゴールデンマニトウ30g お値段増税前で840円 ヴァージニア3種のブレンドで喫味はマイルドと…

伊坂幸太郎:ホワイトラビットの感想

伊坂幸太郎のホワイトラビットを読みました。 www.shinchosha.co.jp 文庫本で買ってからしばらく経ってしまった ジャンルとしては籠城ミステリーと謳っている 籠城事件を題材にした群像劇で、伊坂幸太郎っぽさが溢れ出していた あらすじは置いといて、読み終…

アデニウムを買いました

アデニウムを買いました。 買ったのはアデニウム・ソコトラナム メルカリにて1600円くらい アデニウム・ソコトラナムはアフリカイエメンのソコトラ島というところに生えている塊根植物(コーデックス)の仲間であるとのこと。 幹が太っていくのが特徴で、乾…

村田沙耶香:コンビニ人間の感想

小説:コンビニ人間を読みました books.bunshun.jp 芥川賞を取って売れまくっている小説なので、まぁいつもどおりあらすじはさらっと 話の筋としては、高校卒業してから18年年間コンビニでアルバイトをし続ける古倉さん(女性)のもとに、社会不適合者で婚活…

【2020年9月】ガジュマル半年後&多肉植物の様子

ガジュマルの半年後 前回の様子 gd-box01.hatenablog.com 植え替えをしてから半年くらいが経ったので経過を書いておく 植え替えをしてから半年くらいが経ちました ↓半年前 確か一回位剪定したけど、その時の写真はない 目に見える変化としては、気根が6月く…

映画:日の名残り 感想

映画 日の名残りを見ました eiga.com 小説の感想はこれ 感想 まぁもうあらすじとかはさらっと。 イギリス執事が昔一緒に仕事していた女中頭に会いに行く話。 長さは大体130分くらい。丁度いい長さに感じる。 小説版を先に読んだのでそこと比べて見てしま…

カズオ・イシグロ:日の名残り 感想

久しぶりに書きます。 カズオ・イシグロの「日の名残り」を読んだ。 小説のジャンルからすると、自分でも珍しいものを読んだのではないかなぁという気分。 ノーベル賞取るまではカズオ・イシグロの名前すら知らなかった男なので、細かい分析だのどうのは置い…

ぺぺイージーグリーンはうまい

ぺぺイージーグリーンはうまい 開封。若干乾き気味 たっぷりはいって710円とオトク感がある ダークグリーンとリッチグリーンがあるけど、個人的にはイージーグリーンが一番好み とりあえずフィルターなしで巻いていく スカスカ気味でも美味しいのでコスパが…

ネットワークビジネスの勧誘を受けてみた話:ワールドベンチャーズセミナー体験談。あと動物の森

初めに言っておきます。この記事はワールドベンチャーズというネットワークビジネスの勧誘を受けてみた体験談です。あとどうぶつの森の進捗状況です。 勧誘を受けた体験の感想なので、それで入れだのおすすめするだのそういうわけではないので興味本意で読ん…

映画:「めまい」感想

映画:「めまい」をみました。 古い映画ですね。ヒッチコックは鳥だけを見た記憶。 いわゆる「めまいショット」というやつが有名らしいということだけの前提知識で見た。 eiga.com あらすじ アルフレッド・ヒッチコックのフィルモグラフィの中でも傑作と名高…

映画:「残穢」感想

映画:「残穢」を見ました。2016年公開の映画らしい。 アマゾンプライムでみることができた。 eiga.com あらすじ 小野不由美による第26回山本周五郎賞受賞の同名ホラー小説を「予告犯」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督により映画化。小説家の「私」に、…

伊藤計劃:『ハーモニー』感想

伊藤計劃『ハーモニー』を読んだ。 あらすじは、とりあえず置いといて、感想を書いていく。 思いついたときに定期的に読み返す一冊で、今回はコロナウイルスの一連の報道を見ていたら何となく読みたくなった。 コロナウイルスによる閉塞感と、小説の世界が個…

山田宗樹:百年法(下)感想

山田宗樹:百年法(下)を読んだ感想。 www.kadokawa.co.jp 正直な感想。 「面白いけど思ってたのとちょっと違った」 前回、百年法(上)の1部まで読んで、勢いで感想を書いた。 今回は百年法(下)となっているが、まぁ上の二部以降の感想になる。 上では…

山田宗樹:百年法(上)感想(第一部だけ)

山田宗樹『百年法(上)』を読んだ。まだ途中だけども、とてもおもしろいので書く。 www.kadokawa.co.jp あらすじ 物語の舞台は2048年の日本共和国という架空の国。 HAVIという不老の技術によって寿命がなくなった世界。 そんな中「百年法」と呼ばれる不…

伊坂幸太郎:ラッシュライフの感想

読書感想文2回目。 伊坂幸太郎のラッシュライフを読んだ。 www.shinchosha.co.jp AXを読んでから、そういえば読んだことのない伊坂幸を読もうと思ったところ、目についた。 ラッシュライフは群像劇小説だった。 個人的には、群像劇を読むのには苦手意識があ…

チェのブラックメンソールが好き

ここ3ヶ月位は大体チェのブラックメンソールをずっと吸っている。 他のシャグも一緒に買うけどこれに一番手が伸びて気がつけば他のを吸い切る前にこいつを買い足してしまっている。 チェ・ブラックメンソールについて。 価格は25gで600円(2020年3月現在) …

小説『1984』とレノアハピネス

1984という小説 1984という小説という小説が好きだ。 1984とは、ジョージ・オーウェルによって書かれたディストピア小説だ。 ja.wikipedia.org 『1984』は、オセアニアとう架空の国の中での物語だ。 世界はオセアニア、ユーラシア、イースタシアの3つの…

あつまれどうぶつの森を買った

先週発売されたどうぶつの森を買ったので、それについて書く。 パッケージ版ではなくDL版で買った。ソフト版で買うと無くしてしまうし、ソフトをいちいち入れ替えるのも面倒だ。 どうぶつの森はこれまでに何作も出ているが、今回が初プレイとなる。 インター…

ガジュマルの植え替えをした

先日、ガジュマルの植え替えをした。 これを こうした。 買ったのは多分一年半前くらい(1枚目の写真は2枚めの大体1年前) 雑貨屋的な所で買った気がする。 だけどこれが全然伸びなかった。というか画像を見比べると幹が痩せているような気さえする。 植え替…

伊坂幸太郎『AX』の感想

先日、伊坂幸太郎の最新文庫『AX』を読んだ。その感想を書く。 AXは、所謂『殺し屋シリーズ』の3作目で『グラスホッパー』『マリアビートル』に次ぐ作品。 今回の『AX』は殺し屋の「兜」とその息子「克己」の視点から物語が語られいる。前2作のような一つで…

不思議惑星キンザザを見て、マッチの大切さに気づく

不思議惑星キン・ザ・ザが好きだ。 不思議惑星キン・ザ・ザは1986年発表のSF映画で、何度も見返している。 物語に出てくる主人公が、マッチを粗末に扱って異星人から責められる場面が、最高に好きだ。最初はマッチごときで大興奮する異星人を見て笑えるが、…

喫煙が嫌われる理由について考える

はじめに この記事は、喫煙が現在の社会において嫌われていることを前提に書く。 前提として、この記事を書いている私は、1日数本の紙巻きタバコを吸う喫煙者だ。 ヘビースモーカーではないが、世間から見てタバコ好きの部類にはいると思う。 この記事の目…

新しい靴を買った話

新しい靴を買った。スピングルムーブというカンガルー製の靴。 www.spingle.jp 銀座の靴屋で21000円。高い。でも見たときに「ああ、これでいいな」と思ったから公開はしていない。買い物をするとき、ケチなので買わずに見ているだけなんだけど、買うときには…

ブログを始めます

はじめに 改めて、これからブログを書いていこうと思う。 毎日は書けない。それでも書きたい。 いつか自分で読み返すことを楽しみに、書いていきます。 まとめ 今日からブログを書く。